ConoHa WING(コノハウィング)の実体験レビュー!約2年半利用してみてた感想

Uncategorized

ConoHa WING(コノハウィング)の実体験レビュー!約2年半利用してみてた感想

2023年1月8日

「レンタルサーバーはどれを使えばいいか悩んでる…」

「コノハウィングってよく聞くけどいいのかな?」

このようにお悩みではないでしょうか。

昨今、副業ブームも手伝ってブログを開設しようとお考えの人は多くいます。

僕自身もその一人でした。

しかし、ブログ開設にあたって必ず悩むポイントの1つが「レンタルサーバー」です。

ブログ開設には必須であるものの、さまざまなサービスがあって決めかねるもの。

そこで本記事では、ConoHa WINGを2年半利用している僕が実体験に基づいてレビューします。

実際に使ってみて感じたメリットやデメリット、どんな人におすすめできるかも紹介

レンタルサーバー選びに悩んでいる人やコノハウィングの感想を知りたい人は、ぜひ本記事をご一読ください。

なお、僕はコノハウィングしか利用したことがないので、他サービスとの比較紹介はしておりません。

絶対評価でコノハウィングを紹介していきます!

この記事はこんな人におすすめ

  • レンタルサーバー選びに悩んでいる
  • コノハウィングを利用してみた感想が知りたい
  • コノハウィングがどんな人におすすめかを教えてほしい

【結論】安くて早くて簡単!コノハウィングを利用して約2年半のレビュー

結論から言いますと、コノハウィングを2年半利用した感想は「安くて早くて簡単」です!

まず、利用料金が安いです。

僕が利用している最安料金プランの「ベーシック」は、12ヶ月契約ですと911円/月となっています。

2年半利用していて何ら不満なく、利用できていて最高です。

次に、利用開始までが早いです。

サーバーの利用開始はもちろんのこと、ドメインの取得もコノハウィングでまとめてできます

僕は申し込みしてから、30分もかからずにワードプレスの操作に入れていましたね。

最後に、簡単であることです。

利用開始までが早い理由は、申し込みや操作が簡単だからです。

公式サイトの指示に従っていれば、まず迷うことなく申し込みからワードプレスの立ち上げまで操作できるでしょう。

また、新たにブログやサイトを開設したい場合も、コノハウィングの管理画面にてドメインを取得するだけです。

僕は現在2サイトを運営しているのですが、あっという間に2つ目のワードプレスを立ち上げられたのは非常に楽でした。

Yotaがレンタルサーバーを選んだときの選定条件

そもそも僕がレンタルサーバーを選んだとき、「ドメインの取得もまとめて対応している」ことが絶対条件でした。

レンタルサーバーによっては、ドメイン取得は対応していないところがあります。

僕は面倒くさがりで、いちいちドメインは別のところで取得なんて手間は絶対にかけたくないと思っていました。

そこから、有名なブロガーさんが利用しているサーバーやネット記事を見た結果、有名そうなコノハウィングにしたわけです。

「結局、ネームバリューで選んだんかい!」と思われそうですが、2年半経過して今のところ何ら不満なく利用できています

ですので、自分の判断は間違っていなかったと思っています!

コノハウィングを実際に利用して感じたメリット3つ

ここまでの説明で、コノハウィングのメリットは把握していただけたかと思います。

ただ、ここではもう少し各メリットを掘り下げつつ、コノハウィングのサービスを紹介していきます。

3つに分けて紹介するので、ご覧ください。

  • 安い|利用料金が安い
  • 早い|すぐに利用手続きができてサイト運営を始められる
  • 簡単|新しいドメイン追加も簡単にできる

順番に見ていきましょう。

安い|利用料金が安い

コノハウィングの料金プランには、「WINGパック」と「通常」の2つがあります。

しかし、独自ドメインの取得がセットになっているのは「WINGパック」のみですので、選ぶべきは「WINGパック」一択です。

「WINGパック」は、契約期間によって月あたりの料金が変動します。

長い期間、契約すればするほど安くなる料金体系です。

参考として、下記に12ヶ月契約時の料金を記載しますのでご覧ください。

画像引用:「コノハウィング」公式サイトより

選べる契約期間は、3ヶ月〜36ヶ月です。

僕は最長の36ヶ月、かつ一番安いベーシックで契約しています。

月あたりの金額を493円と、低コストで運用できています。

早い|すぐに利用手続きができてサイト運営を始められる

コノハウィングは、利用申し込みからサイト運営の開始までが非常に早いです。

僕がコノハウィングに利用申し込みとワードプレスのセットアップを行ったときも、30分程度完了しました。

コノハウィングはサポートページが充実しているので、基本はサイトの指示に従って操作していれば簡単にセットアップできます。

たとえば、下記はワードプレス新規インストール時のサポートページです。とても分かりやすいです。

ご利用ガイドWordPressかんたんセットアップでのお申し込み方法(新規でインストールする場合)

WINGパックの料金プランを選べばドメインも取得できることも、早さの要因の1つでしょう。

ブログやサイトを開設したいと思ったとき、すぐに始められるのはコノハウィングで感じたメリットです。

簡単|新しいドメイン追加も簡単にできる

コノハウィングは、とにかく簡単でした。

申し込みやワードプレスのセットアップの簡単さは、すでにお伝えした通りです。

それだけでなく、新しくサイトやブログを開設しようと思ったときも非常に楽です。

コノハウィングは利用申し込み後、自分が契約中のサーバーの管理画面に入れるようになります。

「新しくサイトを開設したい=新たにドメインを取得したい」場合は、管理画面から取得するだけです。

取得するトップレベルドメイン(.comとか.jpとかのこと)の種類によって金額が変わりますが、手続きは非常に簡単です。

管理画面上から取得してワードプレスのセットアップをするだけですので、10分もかからないでしょう。

(新たにサーバーを追加契約する場合は、別途費用や時間はかかりますが)

このお手軽さは、複数サイトを運営したいと思っている僕にとって大きな利点となりました。

コノハウィングを実際に利用して感じたデメリット|正直ない

ここまで、コノハウイングのメリットを紹介しました。

しかし、メリットばかりだと不安になる人もいるでしょう。

そこでデメリットを紹介したいのですが、正直に言ってデメリットを感じたことがありません

ですので、ネット記事で書かれているデメリットについて実際どうなのか、言及したいと思います

ピックアップしたデメリットは、以下の3つです。

  • 無料体験期間がない
  • サポート対応が悪い
  • 障害が多い

1つずつ僕の見解をコメントしていきます。

無料体験期間がない|気にしていなかった

ネット記事で書かれていた1つ目のデメリットは「無料体験期間がない」ことです。

無料体験期間があれば、実際に利用してみて合わないと思ったときに止められます

無料体験期間がない点ですが、僕はまったく気にしていませんでした。

事前にコノハウィングの評判を調べており、「解約したくなるほどの不満は発生しないだろう」と楽観視していたからです。

また、レンタルサーバー選びでは安さや手軽さを重視していたことも、無料体験の有無を気にしなかった要因の1つと言えます。

実際にコノハウィングを利用してみて、思っていた通り解約したくなるような事態は発生しませんでした。

とはいえ、感じ方に個人差はあるので、どうしてもお試し利用がしたい人には無料体験期間がないことはデメリットになるでしょう。

サポート対応が悪い|サポートページでほとんど解決できた

次に、ネットでよく見るデメリットは「サポート対応が悪い」ことです。

サポート対応が悪い根拠として、問い合わせに対する返信が遅いこと、電話がつながりにくいことが挙げられています。

では、僕はサポートに対してどのように感じていたか。

何も感じていませんでした。なぜなら、サポートに問い合わせをしたことがないからです。

問い合わせが必要な事態があまり発生しなかったことに加え、サポートページでほぼ解決したからです。

唯一、サポートページで解決しなかった事態がありましたが、それは自分で調べて解決しました。

ですので、僕自身はコノハウィングのサポート対応について不満を持つことはありませんでした。

ただ、単に僕がサポートを利用する事態にならなかっただけですので、あまり参考にならないかもしれません。

(2年半利用してサポートに問い合わせる事態が発生していないので、説得力が特別低いわけではないとも思っていますが……)

サポート対応が気になる人は、他のサービスと比較して慎重に検討してみてください。

障害が多い|気づいていなかった……

「障害が多い」ことも、コノハウィングのデメリットに挙げられています。

すみません、僕は一切気づいていませんでした……。

ただ、本当にたくさん障害が起きているのか、自分の管理画面で調べてみました

下記は、コノハウィングの管理画面のスクリーンショットです。

個人的には、それほど多くはない印象です。

年に2〜3回ほどですね。もちろん人によっては、多いと感じられるかもしれません。

ただ、僕はサイトにアクセスできないといった事態が発生した記憶がなく、管理画面のお知らせ情報を見ても障害が多いとは思いませんでした。

もちろん、僕が気づいていないだけでアクセスできなくなっていた可能性はあります。

コノハウィングはどんな人におすすめ?

メリット・デメリットをお話してきました。

それぞれの内容を踏まえて、どのような人にコノハウィングがおすすめかを以下に記載します。

  • 利用料金が安いレンタルサーバーがいい
  • サーバー利用からドメイン取得までまとめて手続きしたい
  • 無料体験はなくても気にならない
  • トラブルが発生してもサポートページや自力の検索で解決できる

上記の項目いずれかに当てはまる人は、コノハウィングを検討してみてください。

まとめ

ここまで、コノハウィングを約2年半利用した感想をお話しました。

僕は他のレンタルサーバーを利用したことがないので、相対評価ではありません。

あくまでもコノハウィングに対する絶対評価ですが、今のところ不満もなく利用できています

コノハウィングは、料金の安さとワードプレスのセットアップまでの手軽さが魅力だと思っています。

「とにかくブログを始めたい!」

「すぐにでも副業のための行動をしたい!」

こう考えている人は、コノハウィングを検討してみてはいかがでしょうか。

僕が使っているブログの有料テーマは下記で解説!

  • この記事を書いた人

Yota-ヨータ-

本業は、IT企業で営業っぽいことをやっています。2020年1月より副業ライターを開始。2020年6月より当ブログを開設し、現在はブログ執筆を中心として活動しています。副業や投資など個人の経験談をメインに、気まぐれに書いていきます。

-Uncategorized