ランサーズの始め方が分からない人へ!登録から案件の探し方まで解説!

  • 2020年8月2日
  • 2021年10月4日
  • Side job
Yota
本記事は、Lancersの利用を検討している人に向けて書いています!

副業を始める人が増えている昨今。
クラウドソーシングで副業を始めようと思っている人も多いですよね。

本記事は、代表的なクラウドソーシングサイト『Lancers(ランサーズ)』に焦点を当て、解説していきます。

会員登録や案件の探し方など、不安に思う点も多いはず。

本記事では、会員登録から案件の探し方、僕のオススメ機能などを紹介していきます。

この記事を読めば、誰でもLancersで仕事を始められます!



クラウドソーシング「ランサーズ」



会員登録

Lancers(ランサーズ)を始める最初のステップは『会員登録』です。
Lancersの会員登録は、メールアドレスさえあれば登録できます。
それ以外の面倒な手続きはありません。

全部で5ステップです。順番に見ていきましょう。

  1. 『会員登録(無料)』をクリック
  2. 『新規会員登録』でメールアドレスの登録
  3. 届いたメールから本登録
  4. ユーザー名、パスワードを登録
  5. 詳細情報の入力



ステップ1:『会員登録(無料)』をクリック

まずは『Lancers(ランサーズ)』の公式サイトにアクセスし、画面右上にある『会員登録(無料)』をクリックしましょう。

下記の画像ですと、赤い矢印が指しているところですね。

参考画像:『Lancers』公式サイトより



ステップ2:『新規会員登録』でメールアドレスの登録

『会員登録(無料)』をクリックすると、『新規会員登録』に移ります。

GoogleやFacebookアカウントを持っている人は、そちらをアカウントを使っての登録も可能です。
ここでは『メールアドレスで登録する』方法で、登録の流れを見てみましょう。

『メールアドレスで登録する』下部の入力欄に、登録したいメールアドレスを入力してください。
その後、赤い矢印が指す『会員登録する』を押しましょう。

参考画像:『Lancers』公式サイトより



ステップ3:届いたメールから本登録

『会員登録する』のクリック後は、下記の画面が表示されます。
その後、登録したメールアドレス宛に、ランサーズよりメールがきますので確認しましょう。

参考画像:『Lancers』公式サイトより


受信メールは、下記の通りです。
赤枠で囲った『メールアドレスを認証する』をクリックしましょう。


参考画像:『Lancers』受信メールより



ステップ4:ユーザー名、パスワードを登録

『メールアドレスの認証を完了する』をクリックすると、基本情報の入力へと移ります。
下記項目の入力と選択を行いましょう。

  • ユーザー名を入力
  • パスワードを入力
  • 主な利用方法を選択:『フリーランス・副業。在宅で働きたい』

上記の入力が終わりましたら、画面下部の『次へ』ボタンをクリックしてください。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



ステップ5:詳細情報の入力

次に詳細情報の登録です。
名前・性別など、必要情報を記入していきましょう。

職業は、あなたが始めようと思っている仕事を選択してください。
僕はWebライターになるので、『ライター』を選択しています。

また、時間単価は最低1,000円からになります。
未経験から何か始めようと思っている人は、最低の1,000円に設定しておきましょう。
未経験者がいきなり、高い時間単価で仕事を受けられることは少ないからです。

下記画像のように必要情報を入力したら、画面下部の『次へ』をクリックしてください。


参考画像:『Lancers』公式サイトより


最後に下記画面が表示されるので、これで会員登録は完了となります。


参考画像:『Lancers』公式サイトより

以上、ここまで会員登録の流れを説明しました。
次は仕事を受けるうえで、とっっっっても大切な『プロフィール編集』を解説します!


プロフィール編集

次にプロフィールを編集していきましょう。
プロフィールは、クライアント様に見られる大事な顔です。

プロフィールに載っている経歴や実績などの情報は、クライアント様が“その人に依頼するかを判断する”重要な選択基準になります。

依頼される確率を上げるためにも、しっかりマイページを入力しましょう。
本記事では、Webライターでの登録を例に説明しています。
登録される職種が異なる場合、職種に合わせて文言を変えてください。

以下の2ステップで、マイページの編集方法を解説していきます!

  1. 『プロフィール編集』画面に移動する
  2. プロフィールを記入する



ステップ1:『プロフィール編集』画面に移動する

会員登録完了後、ログインすると下記画像のようなマイページに移動します。

ここから『マイページ編集』の画面に移動しましょう。
“赤い矢印が指しているアイコンをクリック”すると、いくつかの項目が下に展開されます。

項目のうち、“緑の矢印で示した『プロフィール表示』をクリック”してください。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



ステップ2:プロフィールを記入する

さっそくプロフィールを記入していきましょう。
記入項目はいくつかあるため、下記5項目にわけて解説していきます。

  1. 表示名、キャッチフレーズの入力
  2. 自己紹介文の入力
  3. 利用用途や稼働状況等の設定
  4. 個人情報を入力
  5. 得意なカテゴリを選択



項目1:表示名、キャッチフレーズの入力

最初に表示名とキャッチフレーズを入力しましょう。
正直、ここは入力しなくても問題ない部分ではあります。
とはいえ、最初に目に入る箇所ですので、有効活用しましょう。

  • 表示名 → ライターでいうところのペンネーム的なもの。
  • キャッチフレーズ → 一言アピール。アピールポイントを書きましょう。

以下は記入例ですので、ご参考ください!


参考画像:『Lancers』公式サイトより



項目2:自己紹介文の入力

続いて、自己紹介文を入力していきましょう。
プロフィールにおいて、自己紹介文は最も自分をアピールできる場所です。

自分のこれまでの“経歴や資格、得意なこと・趣味など”を記入していきましょう。
そうはいっても、いきなり0から自己紹介文を書くのは難しいですよね。

そんな人は“テンプレートを活用しましょう”
記入欄の横にテンプレートがあるので、初めはこちらをコピペして、記入することをオススメします。

仕事を始めて実績が増えてきたら、その都度プロフィールを更新していきましょう。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



項目3:利用用途や稼働状況等の設定

次に、利用用途など各種設定をしましょう。
ここの箇所も重要度いえば、それほど高くありません。

稼働状況や招待設定など、クライアント様からくる“依頼を制限する設定”です。
未経験で新しく副業を始める人は、制限はかけずにいきましょう。

設定はいつでも変えられるので、自分の状況に合わせて変更してください。
制限をかけない設定例を書きますので、ご参考ください。

  • 主な利用用途 → 受注する
  • 現在の職種 → ライター ※自分がやりたい職種を選択しましょう。
  • 稼働状況 → 仕事できます 
  • 招待設定 → すべての招待を受ける
  • 最低招待金額 → 1,000円 ※最低金額で設定
  • 報酬額の公開設定 → どちらでもOK。ランサーズで稼いだ金額が公開されます。公開したくない人は非公開で。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



項目4:個人情報を入力

続いて、個人情報の入力です。
“この項目は外部には公開されません”

ただし、報酬の振り込み時など、本人確認の際に必要となるので、必ず入力しましょう。
入力項目は、下記画面をご覧ください。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



項目5:得意なカテゴリを選択

最後に得意なカテゴリを選択しましょう。
職種ごとに細かくカテゴリが分かれています。
これも初期は、“職種内の全カテゴリをチェックしておいて問題ありません”

「チェックしたら、そのカテゴリの仕事受けないといけないのでは?」と思う人もいますよね。
ご安心ください。チェックしたカテゴリの仕事を必ず受ける必要はありません。
(そもそも初めの頃は、案件の相談自体くることが少ないでしょう( ̄▽ ̄;)

いずれにせよ、最初は仕事の間口を受ける意味でも、全てチェックすることをオススメします。

ただし、ライター活動をしようとしている人が、Web制作の仕事をチェックする必要はありません。
あくまでも職種内のカテゴリを、全てチェックするだけです。

チェックが完了しましたら、画面下部の『保存する』をクリックしましょう。
これでプロフィールの編集は完了です。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



クラウドソーシング「ランサーズ」


案件検索および応募方法

ここまで会員登録、プロフィール編集と初期準備を整えました。
ここからはいよいよ案件を探していきましょう!

実際の画面をもとに、案件の探し方を解説します。
こちらも全5ステップです。

  1. 『仕事を探す』画面へ移動する
  2. 条件を入れて検索
  3. 案件を選択する
  4. 提案する
  5. 提案文を入力し、本応募する



ステップ1:『仕事を探す』画面へ移動する

まずはログイン後の画面から、『仕事を探す』画面に移動しましょう。
赤い矢印が指す『仕事を探す』ボタンをクリックしてください。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



ステップ2:条件を入れて検索

『仕事を探す』画面になりましたら、案件を検索しましょう。
この画面になった時点で、すでに募集案件は表示されています。

ですが、表示されている案件から無作為に探すのはオススメしません。
非常に多くの案件が掲載されているため、一つずつ見ていたら永遠に応募できないしょう。

そこでオススメは、キーワード検索です。
下記の赤い矢印で指している空欄に、キーワードを入力して検索しましょう。
未経験の職種で仕事を始める人は、まずは『初心者』で検索してみてください。

初心者OKの案件が表示されますので、その中から選ぶようにしましょう。


参考画像:『Lancers』公式サイトより

ちなみにライター案件にはなりますが、『初心者が最初に受けるべき案件』について下記記事にて解説しています。
ご参考ください。



ステップ3:案件を選択する

条件検索後、表示された案件を選択しましょう。
応募したい案件をクリックすれば、応募画面に移動します。
※念のため、案件のクライアント名等は伏せています。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



ステップ4:提案する

応募画面に移動した後は、案件の詳細内容を確認してください。
作業内容、納期、金額などを確認し、『提案する』ボタンをクリックしましょう。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



ステップ5:提案文を入力し、本応募する

『提案する』ボタンをクリックした次は、“提案文等の入力になります”
提案文に書く内容は、依頼内容に書かれてあることが多いです。
経歴や作業時間、納品方法など。。

依頼内容に沿って、必要事項を記入してください。
もし提案文について何も記載がなければ、過去実績やアピールポイント、自分が執筆することのメリットなどを書きましょう。

提案の仕方については、下記記事で解説しています。
こちらも合わせてご覧ください。

下記画像の赤枠内に、提案文を書きましょう。
書き終わったら、緑枠の『完了予定』『ランサー手取り金額』を入力してください。

どちらも依頼内容に書かれている下記を、そのまま書けばOKです。
・完了予定 → 希望納期
・ランサー手取り金額 → 依頼予算


参考画像:『Lancers』公式サイトより


必要事項の入力が終わった後は、画面下部の『内容を確認する』をクリックしてください。
『追加オプションを提案する』は無視してOkです。


参考画像:『Lancers』公式サイトより


クリック後、入力内容確認の画面に移ります。
内容に間違いや不足がなければ、画面下部の『利用規約に同意し、提案する』をクリックしましょう。

受注できた際は、ランサーズ経由で登録メールアドレスに連絡がきます。
また、依頼内容に選考期間も書いているので、結果が出るまでは待ちましょう。

初めのうちは、他の提案者に負けることが非常に多いです。
並行して、色々な案件に応募しましょう。


参考画像:『Lancers』公式サイトより



まとめ

以上、Lancers(ランサーズ)の登録方法から案件応募の仕方までを解説しました。

僕がWebライターとして活動していることもあり、具体例がライターによってしまいました。

ですが、基本的な流れはどの職種も同じです。
それぞれの職種に合わせて、活用していただけたら幸いです。

いずれにせよランサーズは、会員登録も案件応募も簡単にできる仕組みになっています。

初めのうちは、なかなか提案が通らないと思います。
未経験者OKの案件に応募するなりして、コツコツと実績を積み上げましょう。

以上、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

クラウドソーシング「ランサーズ」
最新情報をチェックしよう!